会員規約

会員規約

第1条 (規約の主旨)この会員規約は、合同会社ドーゴ(以下、「当社」といいます。)が提供する会員サービス(以下「本サービス」といいます。)の利用について、その利用条件、情報の取扱いなど一切について規定したものです。

第2条 (会員の定義)この会員規約における会員とは、第4条所定の会員登録申請手続きを行ない、当社が本サービスの利用を承認した方とします。

第3条 (サービス内容)本サービスは、当社が会員に対して本サイト(https://one.kyoto.jp/)や電子メールを通して行う情報の提供、およびその他の付帯するサービスから構成されます。会員登録および本サービスの利用はいずれも無料です。本サービスの内容は、会員サービスの向上その他の事情により、会員への事前の通知なく随時変更されることがありますが、本サービス内容の変更に伴って会員に不利益または損害が発生した場合であっても、当社はその責任を負わないものとします。

第4条 (会員登録申請手続き)本サービスの利用を希望する方は、この会員規約ならびに当社サイト上に別途掲載されている当社所定の「個人情報保護方針」及び「個人情報のお取扱いについて」(以下、あわせて「個人情報保護方針等」といいます。)を承諾したうえで、当社が指定する方法により必要事項を正確に登録する必要があります。必要事項の登録をした方は、登録をした時点で、この会員規約および個人情報保護方針等の内容を承諾したものとみなします。なお、当社は、登録内容に虚偽の事項が含まれていることが判明した場合その他当社が会員として不適切と判断した場合、会員登録を認めないことができます。

第5条 (会員登録事項の変更)会員は、会員登録申請の際に登録した事項(以下「会員登録事項」といいます。)に変更が生じた場合、速やかに当社所定の変更手続きを行うものとします。会員がこの変更手続きを行わなかったために、会員に不利益が生じたとしても、当社はその責任を負わないものとします。また、会員がこの変更手続きを行わなかったために当社からの通知が不到達となった場合には、会員は、当社が発送または発信した時にその通知が到達したとみなされることを予め承認するものとします。

第6条 (会員情報の取扱い)会員登録事項および会員による本サービスの利用に関する情報(以下「会員発信情報」といい、会員登録事項と会員発信情報を合わせて「会員情報」といいます。)は、当社のデータベースに登録されます。データベースに登録された会員情報は当社が所有するものとし、当社は、この会員規約および個人情報保護方針等に基づき個人情報の取扱いに細心の注意を払った上で、この会員情報を第7条所定の目的に利用することができるものとします。

第7条 (会員情報の利用目的)当社は、会員情報を、当社から会員に対して行うダイレクトメール、ダイレクト電子メール、またはその他の方法による情報提供を行うため利用します。この情報提供の内容には、本サービス自体の告知の他、当社の個人情報保護方針等で定められた項目、および当社以外の第三者の商品やサービスの広告、イベントやキャンペーンのご案内等も含まれます。

第8条 (会員情報の第三者への提供)会員情報は、当社の個人情報保護方針等で定められた場合の他、本サービスの提供に関連して必要のある場合、本サービスの関連当事者(不動産業者、配送業者、小売業者、百貨店、専門店など)に提供されることがあります。

第9条 (会員情報の訂正等の手続きについて)会員情報の修正、利用停止等に関する会員ご本人様からの要請については、当サービスに定める所定の手続き(アカウントページでの会員情報の修正および退会申込み等)に従い、会員ご本人様ご自身で、お手続きいただくことができます。また、お手続きのタイミングによっては、変更や利用停止作業が配信と前後する場合がございますので、その際はご容赦ください。

第10条 (会員IDおよびパスワードの管理)会員は自らの責任において、自らの会員ID・パスワードを管理するものとします。 会員ID・パスワードは第三者に貸与、譲渡することはできません。また、会員ID・パスワードの管理不十分、第三者の不正使用等に起因する会員の損害について、当社は一切責任を負いません。

第11条 (禁止行為)会員は本サービス上または本サービスを利用して、以下の行為を行ってはなりません。

  1. (ア)公序良俗もしくは法令に違反する行為またはそのおそれがある行為。
  2. (イ)他の会員または第三者に迷惑、不利益、損害等を与える行為。
  3. (ウ)当社もしくはその他の権利者の著作権、商標権その他の権利を侵害する行為またはそのおそれのある行為。
  4. (エ)手段を問わず、本サービスの運営を妨害する行為(そのおそれのある行為を含みます。)。
  5. (オ)会員IDおよびパスワードを不正に使用する行為。
  6. (カ)上記各号の他、この会員規約に違反する行為。
  7. (キ)その他当社が不適当と判断する行為。

第12条 (会員発信情報の削除または修正)当社は、会員発信情報が、以下のいずれかに該当するまたはそのおそれがある場合、会員の承諾なく、また会員に対して何らの責任を負うことなく、その全部または一部を削除し、またはこれに対し当社が必要と判断する修正を行うことができるものとします。なお、会員発信情報の削除または修正を行った結果、本サービスの全部または一部を利用できなくなった場合でも、会員は当社に対し何らの異議も述べることはできません。

  1. (ア)前条の禁止行為に該当すると当社が判断するもの。
  2. (イ)事実に明らかに反すると当社が判断するもの。
  3. (ウ)その他当社が不適当と判断するもの。

第13条 (提供情報)当社は、会員に対し、正確な情報を提供できるように努めるものとしますが、その完全性、正確性等について保証をするものではありません。 また、会員は、以下の各号に同意の上、本サービスを利用することを承諾します。

  1. (ア)不動産物件情報について、その情報と不動産物件の現況が異なる場合は現況を優先とします。 また、会員に不動産物件情報が提供された時点において、当該不動産がすでに売却済または売却中止となっていることがあります。
  2. (イ)本サービスで提供する情報に本サイト以外へのリンクがある場合、リンクされている各サイトの情報、サービス等について当社は一切の責任を負いません。

第14条 (規約の変更)当社は、会員の了承を得ることなく、随時、この会員規約を変更することができます。 この場合、変更後の会員規約を当社のサイト上に掲示した時点から、本サービスの利用条件は変更後の会員規約によるものとします。

第15条 (退会・会員資格の停止または抹消)会員が退会を希望する場合には、当社が定める手続き(当社サイト上の退会画面における退会手続き等)に従って当社に届け出るものとし、当社での退会処理終了後退会となります。 また、会員について以下の各号のいずれかの事由が生じた場合、当社は、当該会員に事前通知をすることなく、会員資格を一時停止(本サービスの利用停止等)または抹消することができるものとします。

  1. (ア)会員が本規約に違反した場合。
  2. (イ)会員との電子メールによる連絡が相当期間取れない場合。
  3. (ウ)1年以上、本サービスのご利用がない場合。
  4. (エ)会員の本サービスの利用方法が不適切であると当社が判断した場合。

第16条 (反社会的勢力の排除)会員登録手続きにあたっては次の事項に該当する方はお断りいたします。 また、会員登録手続き後であっても、次の事項が判明した場合、当社は会員の資格を抹消することができるものとします。

  1. (ア)暴力団、暴力団関係企業、総会屋若しくはこれらに準ずる者又はその構成員(以下、総称して「反社会的勢力」といいます)またはそのおそれがある方。
  2. (イ)前号(ア)と実質的に同等の支配力を有すると認められる方。
  3. (ウ)反社会的勢力に自己の名義を利用させ、会員登録手続きを行うまたはそのおそれがある方。
  4. (エ)自ら又は第三者を利用して、次の行為を行うまたはそのおそれがある方。
    1. 相手方に対する脅迫的な言動又は暴力を用いる行為
    2. 偽計又は威力を用いて相手方の業務を妨害し、又は信用を毀損する行為
  5. (オ)債権者、株主(出資者)等が前4号のいずれかに該当しまたはそのおそれがある方。
  6. (カ)他の会員による本サービスの利用を妨げるまたは妨げるおそれがある方。

第17条 (財産権)本サービスを通じて提供されるテキスト・画像・音声・動画等の情報に関する財産権は、当社または情報提供会社に帰属し、著作権法、商標法、意匠法等により保護されています。会員は、本サービスを通じて得られる一切の情報を、当社または情報提供会社の事前の承諾なしに、私的利用の範囲を超える目的で利用することはできません。

第18条 (本サービスの中断、停止)当社は、以下のいずれかの項目に該当する事由がある場合、会員に事前に通告することなく、本サービスの一部もしくは全部を中断、または停止することができるものとします。この場合、本サービスの中断もしくは停止によって、会員に生じた不利益または損害について当社は一切の責任を負わないものとします。

  1. (ア)本サービス提供のためのシステムの保守または更新を定期的または緊急的に行う場合。
  2. (イ)火災、停電、天災等の不可抗力により、本サービスの提供が困難な場合。
  3. (ウ)当社が、運用上もしくは技術上、本サービスの一時中断または停止が必要であると判断した場合。

第19条 (免責)当社は、会員が本サービスを利用することによって発生した会員の一切の損害・債務・支障(機会の逸失その他一切を含む)について、いかなる責任も負わないものとします。

第20条 (会員による損害賠償)会員が本サービス利用によって第三者に対して損害を与えた場合、会員は自己の責任と費用をもって解決し、当社に損害を与えることのないものとします。会員が本規約に反した行為、または不正もしくは違法な行為によって当社に損害を与えた場合、当社は当該会員に対して損害賠償の請求ができるものとします。

第21条 (準拠法・裁判管轄)本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては日本国法が適用されるものとし、本規約に関して紛争が生じた場合は東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審に関する合意の管轄裁判所とします。

第22条 (協議)本規約に定めのない事項または本規約に関する疑義が生じた場合には、関係当事者間にて誠意をもって協議し、円満に解決するよう努めるものとします。

附則 

  1. 2022年 7月30日 制定

京都不動産投資.JP(合同会社ドーゴ)

PAGE TOP